WATSON-MARLOW社製チュービングポンプ

世界でトップクラスの販売と実績を誇るワトソン・マーロー社。

チュービングポンプ市場において、世界でトップクラスの販売と実績を誇るワトソン・マーロー社。マイクロリットルの微量送液から数千リットルもの多量送液まで正確な送液能力と充実した機能で生産、分析、研究分野における世界60ヶ国以上のユーザーのニーズに応え続けるチュービングポンプ。それが、ワトソン・マーロー社のチューブポンプです。

チューブポンプとは

photo ゴム製のチューブの弾力性(復元性)を利用し、連続的に流体を定量移送できるチューブポンプ。その原理はチューブをローラーでしごき回しながら送り出すシンプルな構造です。

チューブポンプの主な特長

  • ・液体、粉体、スラリー、気体を定量に移送します。
  • ・その構造上、グランド、シール、弁を必要としないため、シール漏れ、弁漏れがありません。
  • ・流体はチューブ内のみを通るので汚染されず、チューブの滅菌により細菌や微生物の移送も可能です。

チュービングポンプの詳しい説明は技術資料ページをご覧ください。

ラボ研究所での培養液の装填に・・・

ラボ研究所での培養液の装填に・・・

飲料メーカーでのビン詰め作業に・・・

飲料メーカーでのビン詰め作業に・・・

印刷用インクの送液に・・・

印刷用インクの送液に・・・


幅広い用途に対応

小流量で高い精度が求められる実験・研究用途から大流量でヘビーデューティーな仕様が求められる一般産業用途まで幅広いラインナップと豊富なバリエーションで、あらゆる用途に対応します。

ワトソンマーロー社製 チュービングポンプ一覧

シリーズ構成

120シリーズ
小流量・単連タイプ
・回転数固定、手動制御タイプ、手動/自動制御タイプのラインナップ
・小型・軽量で最小の設置面積
・高精度
・回転数をデジタル表示
・上下キーで簡単回転数設定

120シリーズ


205シリーズ
小流量・多連タイプ
・最大32チャンネルまで多連化が可能なカセットチューブを採用
・8ローラヘッドの低振動ダイプ

205シリーズ


323シリーズ
エコノミーな凡用タイプ
・エコノミータイプ、手動制御タイプ、手動/自動制御タイプをラインナップ
・拡張ポンプヘッドで6連まで多連化が可能

323シリーズ


520シリーズ
CPU内蔵の多機能タイプ
・幅広い回転数制御範囲
・IP31またはIP66規格の防水・防塵構造
・各種ポンプヘッドの取付けが可能

520シリーズ


620シリーズ
高機能・一般産業用タイプ
・CPU内蔵の高機能タイプ
・IP66規格の防水・防塵構造
・接続の容易なロードシュアチューブ対応

620シリーズ


720シリーズ
大流量の一般産業用タイプ
・CPU内蔵の高機能タイプ
・IP66規格の防水・防塵構造
・ロードシュアチューブ対応

720シリーズ


吐出量範囲(/min)

0.0001mL〜190mL

0.006mL〜22mL

0.81mL〜2.2L

0.004mL〜4.4L

1mL〜16L

2mL〜33.3L

主な仕様

最高吐出圧力 0.2MPa
回転数 0.1〜220rpm
適用チューブ内径 0.25〜4.8mm
最高吐出圧力 0.1MPa
回転数 0.5〜90rpm
適用チューブ内径 0.25〜2.79mm
最高吐出圧力 0.2MPa
回転数 1.5〜400rpm
適用チューブ内径 1.6〜8.0mm
最高吐出圧力 0.2MPa
回転数 0.1〜350rpm
適用チューブ内径 0.25〜9.6mm
最高吐出圧力 0.4MPa
回転数 0.1〜265rpm
適用チューブ内径 6.4〜17mm
最高吐出圧力 0.2MPa
回転数 0.1〜360rpm
適用チューブ内径 9.6〜25.4mm

・313,314型
313,314型
・505L型
505L型
・520R型
520R型
・620R型
620R型
・720R型
・701R型

イソワテックでは世界でトップクラスの販売と実績を誇るワトソン・マーロー社のチュービングポンプ、さらにお客様の用途に合わせカスタマイズする自社製チュービングポンプを提供しています。お問い合わせはお電話(0568-68-9981)か当ホームページのメールフォームからお願いします。


PAGE TOP